pepe’s blog

雑多な趣味に関して深く浅く広く狭く語るブログです。

【ファームアップ】EOS R5 ファームウエア Version 1.2.0 を公開

f:id:pepeprism:20200708150404j:plain

キヤノンは 11 月 19 日、ミラーレス一眼カメラ「EOS R5」の最新ファームウェア Version 1.2.0 を公開しました。ファームウェアの変更内容は以下の通りです。

ファームウェア変更内容

このファームウエアの変更 (Version 1.2.0) は、以下の機能向上と修正を盛り込んでいます。

  1. ドライブモード:高速連続撮影([高速表示:しない]設定時)、低速連続撮影の設定で、フレーム間にブラックアウトしたフレームを表示するようにしました。
  2. メニュー[ファインダーの明るさ]に[自動]を追加しました。
  3. スピードライトEL-1を装着し、電波通信ワイヤレス撮影を行う際に、後幕シンクロ撮影が可能となりました。
  4. スピードライトEL-1を装着し、マニュアル発光(ハイスピードシンクロおよび光通信ワイヤレス時を除く)を行う際に、カメラのメニュー画面から発光量1/8192までの設定が可能となりました。
  5. HEIF画像について、MIAF(Multi-Image Application Format)対応を図りました。
  6. 一部のRFレンズ・EFレンズについてズーム操作中にAFおよびレリーズが出来なかった現象を改善致しました。

今回ご案内のファームウエアVersion 1.2.0は、Version 1.1.1以前のファームウエアを搭載したカメラが対象となります。カメラのファームウエアがすでにVersion 1.2.0以降の場合には、ファームウエアの変更を行う必要はありません。このページを最後までよくお読みになってからダウンロードサービスをご利用ください。

EOS R5 ファームウエア Version 1.2.0

https://cweb.canon.jp/drv-upd/eosd/eosr5-firm.html