pepe’s blog

雑多な趣味に関して深く浅く広く狭く語るブログです。

S&T M249 PARA スポーツライン(電動エアガン)

S&T M249 PARA スポーツライン(電動エアガン)を web shop アシュラの5時間限定タイムセールで購入しました。購入価格は 100円引きクーポン適用で 18,380 円、還元ポイントは PayPay ボーナス 1,648 円( 9% )+ T ポイント 183 円( 1% )の計 1,831 円でした。なぜかクレジットカード(Amazon Gold)が認証エラーになってしまって使えなかったのでやむなく PayPay 払いにしたのですが、ちょうど「超 Paypay 祭」を開催中で運良く 100% ポイントバックに当選しました。*1

M249 軽機関銃(ミニミ軽機関銃

M249 軽機関銃 は、ベルギー国営銃器メーカである FN ハースタル社が開発した 5.56 x 45 mm NATO 弾を使用する軽機関銃MINIMI *2」をアメリカ合衆国国産化したもので、アメリカ軍における正式名称は「5.56mm 軽機関銃 M249」です。*3

今回購入した S&T M249 PARA スポーツラインは、空挺降下部隊への配備を想定して短銃身とアルミニウム製伸縮式銃床を採用した軽量化モデル「 M249 Paratrooper 」を電動エアガン化したものです。また、スポーツラインモデルサバイバルゲーム等で取り回しがしやすいように、フレーム等の主要部分をナイロンファイバー製にすることで大幅な軽量化を図っています。*4

f:id:pepeprism:20210514201922p:plain

M249 Paratrooper の実銃写真(最新型の伸縮ストックを採用したモデル)

f:id:pepeprism:20210514195415j:plain

S&T M249 PARA スポーツモデル

S&T Armamanet は香港のトイガンのブランドで、正式な会社名は SMART TEAM INTERNATIONAL INDUSTRIAL LTD となっています。公式サイトは下記リンクで参照できます。

www.smartteamhk.com

なお、S&Tトイガンについては他の中華ガンと同様に UFC が日本国内代理店となっています。

ufcairsoft.jp

パッケージ

S&T M249 PARA スポーツライン のパッケージは外装が厚紙、インナーがウレタン素材という構成になっています。中身はフレームとストックが別々に入っていて、金属製の止めピンを打ち込んで固定するようになっています。この止めピンが非常にタイトな作りになっていて打ち込みに難儀しました。*5
マガジンは M4 タイプのものが付いています。S&T からはボックスタイプのマガジンは供給されていないので、ボックスマガジンに換装したい人は A&K 等の他社製のものを別途購入する必要があります。

f:id:pepeprism:20210514195011j:plain

パッケージ

f:id:pepeprism:20210514195019j:plain

パッケージに貼られている弾速検査表

f:id:pepeprism:20210514195031j:plain

同梱物

f:id:pepeprism:20210514195024j:plain

フレームとストックが別々に入っていて金属製の止めピンを打ち込んで固定するようになっていますが、止めピンが非常にタイトな作りになっていて打ち込みに難儀しました。
マガジンは M4 タイプのものが付いています。

外観

S&T M249 PARA スポーツライン の外観写真を以下に貼ります。

f:id:pepeprism:20210514195043j:plain
f:id:pepeprism:20210514195053j:plain
ストックを畳んだ状態
f:id:pepeprism:20210514195058j:plain
f:id:pepeprism:20210514195118j:plain
ストックを伸ばした状態
f:id:pepeprism:20210514195123j:plain
f:id:pepeprism:20210514195134j:plain
キャリングハンドルは数カ所でロックできます
f:id:pepeprism:20210514195211j:plain
f:id:pepeprism:20210514195228j:plain
マガジンは M4 タイプのものが使用できます
f:id:pepeprism:20210514195422j:plain
f:id:pepeprism:20210514195415j:plain
バイポッドを拡げた状態(バイポットはプラ製なので耐久性は高くないです)
f:id:pepeprism:20210514195155j:plain
f:id:pepeprism:20210514195201j:plain
f:id:pepeprism:20210514195206j:plain
f:id:pepeprism:20210514195258j:plain
f:id:pepeprism:20210514195306j:plain
f:id:pepeprism:20210514195311j:plain
f:id:pepeprism:20210514195322j:plain
f:id:pepeprism:20210514195343j:plain
f:id:pepeprism:20210514195352j:plain
f:id:pepeprism:20210514195356j:plain
f:id:pepeprism:20210514195506j:plain
f:id:pepeprism:20210514195617j:plain
f:id:pepeprism:20210514195329j:plain
f:id:pepeprism:20210514195552j:plain
f:id:pepeprism:20210514195516j:plain
f:id:pepeprism:20210514195538j:plain
その他の外観写真

気になった点

スポーツライン という性格上、実用性(笑)重視でディティールが甘くなっている点が少し残念です。撮影の小道具としてアップで撮影をする場合には多少の配慮が必要です。また、バイポッドがプラ製で脆弱な感じなので、実用性を重視する人は別売の金属性のバイポットに換装したほうがいいと思います。

また、キャリングハンドルも取り付け基部がプラ製なので壊れやすそうです。キャリングハンドルを握って銃を持ち上げるのは避けたほうがいいでしょう。あくまで飾りと割り切ったほうがいいと思います。

あと、これは筆者が購入した商品の個体差かもしれませんが、同梱されていた M4 マガジン(300発装填)の巻き上げが渋くて BB 弾の装填に難儀しました。拠点制圧に使用するにはやはりボックスマガジンに換装したいところです。*6

弾速測定結果

S&T M249 PARA スポーツライン の弾速測定結果を以下に画像で貼ります。なお、BB 弾は東京マルイ No.33 パーフェクトヒット ベアリングバイオ 0.2g を使用しました。

f:id:pepeprism:20210514195623j:plain

弾速は 最大 97.4 m/s、最小 93.3 m/s、平均 94.1 m/s(東京マルイ 0.2g バイオ弾使用)

関連リンク

pepeprism.hatenablog.com

商品リンク

注釈・コメント

*1:実質的な購入価格は 0 円どころかポイントが 1,831 円ついてウハウハですw

*2:MINIMI とはフランス語で「小型機関銃」を意味する MINI Mitrailleuse を略したもの。

*3:M249 分隊支援火器とも呼ばれています。

*4:それでも総重量は 3,700g あります。

*5:本体の上下に当て木をしてメタルラック組み立て用のゴムハンマーで叩いてなんとか装着できました。

*6:私はサバゲ―はやりませんが、見た目的にもボックスマガジンを装着したいです。