pepe’s blog

雑多な趣味に関して深く浅く広く狭く語るブログです。

砕け散った AD300Pro ガラスプロテクションカバーとその顛末

物撮り中にライトスタンドが倒れて Godox AD300Pro のガラスプロテクションカバーが砕け散りました(涙)。この記事はその顛末記です。

それは一瞬のことだった

自宅リビングでちょっとした物撮りをしていたときのこと。不精して井草カーペットの上にライトスタンドを置いて Godox AD300Pro で天井バウンスをしていたのですが、井草カーペットのクッションが良すぎて、ふとした弾みにライトスタンドが倒れました。

とっさにライトスタンドを掴んだので、AD300Pro が床に叩きつけられる事態は避けられたのですが、ちょうどライトスタンドが倒れた先にあったテーブルの小端(こば)に AD300Pro の先端が当たってしまい、パリーン!という乾いた音とともに辺り一面にガラスが飛散しました。

「うわっ、やってしまった」

そう思いました。55,000 円の照明機材がスクラップになった衝撃に、一瞬頭の中が真っ白になりました。とりあえず砕け散ったガラスの破片を拾い集めました。それは AD300Pro のフラッシュチューブの保護ガラス(ガラスプロテクションカバー)の破片でした。

f:id:pepeprism:20210712142200j:plain

砕け散ったガラスの破片は AD300Pro のフラッシュチューブの保護ガラス(ガラスプロテクションカバー)のものでした。

あらためて AD300Pro のヘッドを見るとフラッシュチューブは無傷のようでした。さしあたり使用上の問題はなさそうなので、そのまま物撮りを続けました。露出は一段以上明るくなっていました。ガラスプロテクションカバーは取り外し可能なので、露出を稼ぎたいときはカバーを外しての運用もアリだな、と思いました(脳天気)。

f:id:pepeprism:20210712142323j:plain

フラッシュチューブは無傷だったので、ガラスプロテクションカバーがない状態のまま使い続けました。

補修部品の手配

Google 先生にお願いしてみる

ガラスプロテクションカバーが無くても使えるとは言っても、やはり気持ちが悪いです。ストロボでの撮影中にフラッシュチューブが破裂してモデルさんが怪我をする *1 という事例もあるようなので、フラッシュチューブの破裂対策としてもガラスプロテクションカバーはあったほうがいいです。

そこで「AD300Pro 保護ガラス」で Google 検索をしてみたら、いくつもヒットしました。写真機材専門店、家電量販店、Web ストア・・・などなど、めぼしいショップでは例外なく *2  扱っていました。さすがは GODOX、庶民の味方です。

ざっと調べた範囲では、販売価格が一番安いのは銀一でした。ただし、銀一は送料が別途かかるので、単品で注文するなら送料無料のヨドバシのほうがトータルで安く済みます。また、銀一は「取り寄せ(在庫をもっていない)」になっていたので、今回は「在庫あり・即納」になっていたヨドバシに発注しました。*3

【付記】AD300Pro 専用アクセサリ

今回、ネット検索をした結果、ガラスプロテクションカバーだけでなく、交換用フラッシュチューブAD300Pro 用大型リフレクターAD300Pro 用バーンドアAD400Pro の各種アクセサリを使用できるようになるアダプターリング AD-AB など、いろいろな AD300Pro 専用アクセサリが見つかりました。参考資料として KPI(株式会社ケンコープロフェッショナルイメージング)のリーフレットの一部を以下に転記します。*4

f:id:pepeprism:20210713040230j:plain

KPI(株式会社ケンコープロフェッショナルイメージング)のリーフレットに記載されている AD300Pro 用アクセサリ。

ガラスプロテクションカバーの到着

発注した翌々日にヨドバシから荷物が届きました。梱包を解くと小さな箱が入っていました。箱の中にはガラスプロテクションカバーが1個入っているだけで、取扱説明書の類は入っていませんでした。

f:id:pepeprism:20210712150150j:plain

側面に商品シールが貼られた小さな箱。背景はヨドバシの納品書です。

f:id:pepeprism:20210712150258j:plain

小箱の中にはエアークッションに包まれたガラスプロテクションカバーが入っていました。なお、説明書等は一切入っていません。

f:id:pepeprism:20210712150430j:plain

AD300Pro 用のガラスプロテクションカバー。

ガラスプロテクションカバーの装着

AD300Pro に添付されていた取扱説明書(英文・中文)にガラスプロテクションカバーやフラッシュチューブの交換方法の解説が記載されていました。とは言っても、スナップインで嵌め込むだけの構造なので取説を見るまでもなかったのですが・・・。

f:id:pepeprism:20210712150847j:plain

AD300Pro の取説に交換方法の記載があります。
f:id:pepeprism:20210712150943j:plain
f:id:pepeprism:20210712150955j:plain
AD300Pro の3つのツメをガラスプロテクションカバーの内側に押し込むだけで装着できます。

以上で作業は終了です。

商品リンク

AD300Pro 補修部品

www.ginichi.com

www.ginichi.com

AD300Pro 専用アクセサリ

   

www.ginichi.com

www.ginichi.com

www.ginichi.com

www.ginichi.com

www.ginichi.com

kktpc.shop-pro.jp

脚注・コメント

*1:GODOX のストロボのフラッシュチューブが破裂したという話ではなくて、一般的なストロボにおける「あるある」です。

*2:なぜか Amazon ではガラスプロテクションカバーだけが見つかりませんでした。

*3:その後、在庫切れになったようで、現在は「取り寄せ」表示になっています。

*4:せっかくなので商品リンクに追加しておきます。