pepe’s blog

雑多な趣味に関して深く浅く広く狭く語るブログです。

Godox LED Light ML60 ~後編~(レビュー)

Godox ML60 レビュー

パッケージの内容

Godox ML60 は、それぞれの代理店が独自にオプションパーツ(バッテリーや S2 型ブラケットなど)をバンドルしているため、パッケージによって同梱物が異なります。今回筆者は NP-F970 互換バッテリーが2個同梱されているパッケージを購入しました。*1

f:id:pepeprism:20210122220720j:plain
f:id:pepeprism:20210122220740j:plain
パッケージはシンプルな段ボール箱。箱の中には専用キャリングバッグが入っています。

f:id:pepeprism:20210122220950j:plain

キャリングバッグには ML60 本体一式が収納されています。

f:id:pepeprism:20210122221013j:plain

キャリングバッグの中身。NP-F970 互換バッテリー(バッテリー本体に充電用USBポートが付いているタイプ)が2個同梱されているものを購入しました。

本体外観

f:id:pepeprism:20210122222340j:plain
f:id:pepeprism:20210122222352j:plain
ML60 本体の外観。本体下面(ライトスタンド取付部)に冷却用ファンが内蔵されています。
f:id:pepeprism:20210122222553j:plain
f:id:pepeprism:20210122222607j:plain
ML60 の正面と背面。正面(照射部)には透明のカバーが付いていて使用時には取り外す必要があります。背面は操作パネルになっています。
f:id:pepeprism:20210122223542j:plain
f:id:pepeprism:20210122223554j:plain
正面の透明カバーを外して、同梱の標準リフレクタ―を装着します。

f:id:pepeprism:20210122223814j:plain

ML60 に同梱の標準リフレクターを装着したところ。

附属バッテリー

今回筆者が購入したパッケージには NP-F970 互換バッテリーが2個同梱されています。このバッテリーは、バッテリー本体に充電用 USB Type-C ポートが付いていていて充電器を使わずに充電できるタイプです。

f:id:pepeprism:20210122224151j:plain

購入したパッケージに同梱されている NP-F970 互換バッテリー。
f:id:pepeprism:20210122224257j:plain
f:id:pepeprism:20210122224246j:plain
f:id:pepeprism:20210122224308j:plain
同梱のリチウムイオンバッテリーの容量は 6600mAh で、バッテリー本体の USB Type-C ポートを使って直接充電することができます。

バッテリーボックス BC60

Godox ML60 をバッテリーで駆動する場合には付属のバッテリーボックBC60 を使用します。バッテリーボックBC60 には NP-F970 タイプのリチウムイオンバッテリーを2本装着します。*2

f:id:pepeprism:20210123001633j:plain

バッテリーボックBC60 には NP-F970 タイプのリチウムイオンバッテリーを2個装着します。バッテリーを固定するストッパーが1つしかないためバッテリーを2個同時に固定しなければならず使い勝手が良くありません。

バッテリーボックBC60 は、附属の専用グリップに取り付けるか、または附属のアダプタホルダーを使ってライトスタンドに固定します(後述)。

f:id:pepeprism:20210123002221j:plain

附属の専用グリップ。ML60 を手持ちで使用する際のグリップとしてもライトスタンドに装着する場合のライトスタンドホルダーとしても使用できます。また、簡易スタンドとしても使用できます。
f:id:pepeprism:20210123002654j:plain
f:id:pepeprism:20210123002707j:plain
専用グリップにバッテリーボック BC60 を取り付けることができます。
f:id:pepeprism:20210123002819j:plain
f:id:pepeprism:20210123002831j:plain
f:id:pepeprism:20210123002842j:plain
ML60 を手持ちでバッテリー駆動する場合のセットアップ例。

バッテリーボックス BC60 用電源ケーブル

バッテリーボックBC60 用への接続には付属の電源ケーブルを使います。電源ケーブルは長短二種類が付属しており、用途によって使い分けることができます。専用グリップにバッテリーボックBC60 用を装着する場合は短いほうの電源ケーブルを使用します。

f:id:pepeprism:20210123003352j:plain
f:id:pepeprism:20210123003404j:plain
バッテリーボックBC60 の電源コネクタは回転させるとロックできる構造になっています。
f:id:pepeprism:20210123003526j:plain
f:id:pepeprism:20210123003602j:plain
専用グリップにバッテリーボックBC60 を装着する場合は短いほうの電源ケーブルを使用します。
f:id:pepeprism:20210123003819j:plain
f:id:pepeprism:20210123003745j:plain
f:id:pepeprism:20210123003757j:plain
f:id:pepeprism:20210123003808j:plain
専用グリップにバッテリーボックBC60 を取り付けることで簡易スタンドとして使うことができます。

f:id:pepeprism:20210123004033j:plain

バッテリーボックBC60 をグリップから離して使用する場合は長いほうの電源ケーブルを使用します。

AC 電源アダプタの使用

f:id:pepeprism:20210123004250j:plain

AC 電源アダプタを使用する場合は、ML60 本体の電源コネクタに DC 電源プラグを直接挿入します。

光量調整

Godox ML60 の光量調整は、本体背面の操作パネルまたは附属リモコン RC-A6 で行います。発光量は 0% ~ 100% まで 1% 刻みで設定することができます。ただし、ML60 本体が静音モードに設定されている場合は最大 50% までしか光量を上げることができません。50% を超える光量設定を行いたい場合は、本体のメニューで静音モードをキャンセルする(冷却ファンを有効にする)必要があります。*3

f:id:pepeprism:20210123005501j:plain

f:id:pepeprism:20210123005517j:plain

ML60 の光量調整は、本体背面の操作パネルまたは附属リモコン RC-A6 で行います。

f:id:pepeprism:20210123005736j:plain

発光量を 50% 以上に設定したい場合は ML60 本体メニューで静音モードをキャンセル(冷却ファンを有効に)します。

ライトスタンドの利用

専用グリップはライトスタンドホルダーとしても利用することができます。Godox ML60 をライトスタンドに装着する場合は、バッテリーボックBC60 をグリップから外して使用するか、または AC 電源アダプターを使用します。

f:id:pepeprism:20210123010834j:plain
f:id:pepeprism:20210123010846j:plain
f:id:pepeprism:20210123010858j:plain
ML60 をライトスタンドに装着した例。写真では AC 電源アダプタを使用しています。

ライトスタンドに電源を固定着する方法

Godox ML60 をライトスタンドで使用する場合、電源(バッテリーボックBC60 または AC 電源アダプタ)をライトスタンドに固定したくなります。このときに使用するのが付属のアダプタホルダーですが、附属の取扱説明書には一切の説明がないため、何のために使用するものかご存じないかたもいらっしゃるようです(汗)。

ここでは、バッテリーボックBC60 をライトスタンドに固定する方法を例示します。AC 電源アダプタをライトスタンドに固定する場合も同様に行うことができます。

f:id:pepeprism:20210123011852j:plain
f:id:pepeprism:20210123012116j:plain
これが説明書に書かれていない謎のグッズ「アダプタホルダー」です。
(左)2個のパーツで構成されています。
(右)2つを組み合わせて使用します。
f:id:pepeprism:20210123012436j:plain
f:id:pepeprism:20210123012507j:plain
f:id:pepeprism:20210123012528j:plain
f:id:pepeprism:20210123012455j:plain
楔形の凹みがあるパーツをライトスタンドにベルクロでしっかりと固定します。
f:id:pepeprism:20210123012706j:plain
f:id:pepeprism:20210123012721j:plain
f:id:pepeprism:20210123012757j:plain
f:id:pepeprism:20210123013044j:plain
もう一方のパーツにはバッテリーボックBC60 (または AC 電源アダプタ)をベルクロで固定して、ライトスタンドに取り付けたパーツに装着します。
f:id:pepeprism:20210123013106j:plain
f:id:pepeprism:20210123013119j:plain
f:id:pepeprism:20210123013027j:plain
f:id:pepeprism:20210123013142j:plain
ライトスタンドに固定されたバッテリーボックBC60

AD200Pro / AD300Pro 用のライトスタンドホルダーの利用

Godox AD200ProGodox AD300Pro に付属しているライトスタンドホルダーを利用することができます。この場合、Godox マウントのアクセサリが利用可能です。

f:id:pepeprism:20210123013943j:plain
f:id:pepeprism:20210123013929j:plain
Godox AD300Pro のライトスタンドホルダーを装着してみました。

S2 型ブラケットの利用

S2 型ブラケットを利用することができます。この場合、ボーエンズマウントのアクセサリが利用可能です。

f:id:pepeprism:20210123014233j:plain
f:id:pepeprism:20210123014247j:plain
S2 型ブラケットを装着してみました。
f:id:pepeprism:20210123014412j:plain
f:id:pepeprism:20210123014716j:plain
f:id:pepeprism:20210123014904j:plain
S2 型ブラケットを装着することで Godox のストロボ用ソフトボックス(ボーエンズマウント対応)を使用することができます。

Godox SL60W との比較

まず、Godox ML60Godox SL60W の大きさを比較してみました。

f:id:pepeprism:20210123015606j:plain
f:id:pepeprism:20210123015719j:plain
上が ML60、下が SL60W。リフレクタを外すと ML60 のコンパクトさがよくわかります。

つぎに、Godox ML60Godox SL60W の明るさ(照度)を比較してみました。レーザー測距計を使って光源から距離1メートルの地点を割り出してセコニック L-858D の照度計モードで測定を行いました。

f:id:pepeprism:20210123021820j:plain
f:id:pepeprism:20210123021833j:plain
ML60 の最大照度は 13,000 lux/mSL60W の最大照度は 4,200 lux/m
光源の拡散具合などもあるので単純に比較することが妥当とは言えませんが、ML60 のコンパクトなボディを考えると LED ライトとしてはかなり強力な光源と言っていいでしょう。

Godox AD300Pro 比較

Godox ML60Godox AD300Pro の大きさを比較してみました。

f:id:pepeprism:20210123015916j:plain
f:id:pepeprism:20210123015928j:plain
上が ML60、下が AD300Pro。標準リフレクタを外した状態で撮影。
f:id:pepeprism:20210123020055j:plain
f:id:pepeprism:20210123020109j:plain
上が ML60下が AD300Pro。標準リフレクタを装着した状態で撮影。
どちらも Godox マウントなのでリフレクタを交換して使用することも可能です。
右の写真はリフレクタを交換して装着してみたもの。

商品リンク

バッテリーや S2型ブラケットなど代理店が独自オプションパーツのバンドルを行っており、パッケージによって同梱物が異なります。バッテリーの種類も充電器付きのものと充電器が不要なもの(バッテリー本体に充電機能があるもの)など何種類かありますので、必要に応じて代理店やパッケージを選択してください。

脚注・コメント))

*1:パッケージによってバッテリーの同梱の有無やバッテリーの種類が異なります。購入時は必要に応じて代理店やパッケージを選択してください。

*2:バッテリーボックBC60 にはバッテリーストッパーが1つしかないため、バッテリーを2個同時に装着する必要があります。バッテリーを1個ずつ装着しようとすると、2個目を装着するときにストッパーが外れて先に装着したバッテリーが外れてしまいます。使い勝手がよくないので改善を期待したいです。

*3:静音モードに設定されていると、附属リモコンで 50% 以上の設定を行っても本体側で無視されます。

Luminar AI アップデート Version 1.0.1

パフォーマンスとユーザビリティのアップデートを 2021 年 1 月 25 日にリリースする予定です。ここにいくつかの重要な詳細があります。このアップデートの焦点は、アプリケーションを使いやすくするものに対処し、報告されたバグを潰すことです。

主要な新機能を追加する追加のアップデートはすでに開発中であり、まもなく登場します。

f:id:pepeprism:20210121182129p:plain

LuminarAI の最初の無料アップデートです。このアップデートでは、最も一般的なバグの修正とともに、よりスムーズなエクスペリエンスとより便利なナビゲーションが提供されます。これがあなたが経験する変化です。

改善点

パネルナビゲーションの編集

編集パネルを開くと、すべての編集ツールが1つのリストに表示されます。これらは色分けされたカテゴリに分類されていますが、タブを切り替える必要がないため、より快適な編集エクスペリエンスが実現します。

f:id:pepeprism:20210121182706g:plain

インポートアイコンのポップアップ

新しいビジュアルのおかげで、写真をインポートするときに、より直感的で快適なインターフェイスをお楽しみください。ツールバーのプラスアイコンをクリックして、フォルダを追加するか、単一の画像を追加するかを選択するだけです。

f:id:pepeprism:20210121182848g:plain

For This Photo に追加されたスクロール矢印

左矢印と右矢印を使用して、For This Photo セクションでテンプレートを快適にスクロールします。Luminar AI が推奨するスマートテンプレートから簡単に選択し、ワンクリックで写真をより良くすることができます。

f:id:pepeprism:20210121183015g:plain

再設計された調色ツール

ソフトウェア全体に追加されたツールチップ

Luminar AI のアイコンにカーソルを合わせると、各機能で何ができるかがわかります。新しい方法で LuminarAI を探索し、必要なすべてのツールにアクセスします。

f:id:pepeprism:20210121183442j:plain

ローカリゼーションの改善

UIテキストのフランス語、ドイツ語、日本語の翻訳を改善しました。その上、履歴内のテンプレートの名前がローカライズされるようになりました。

バグの修正

Luminar AI のパフォーマンスを微調整し、貴重なフィードバックを提供してくれたすべての人に感謝します。macOS の 11 の主要なバグと、クラッシュや予期しない結果につながる可能性のある Windows の 7 つの主要なバグを含む、111 のバグを修正しました

macOSの場合:

  • 写真をエクスポートし、クラッシュすることなくフォルダ内の既存のファイルを置き換えます
  • フォルダー内のサブフォルダーを問題なく移動する ズームした写真にクローンとスタンプを使用して、アーティファクトやクラッシュのないスムーズな結果をお楽しみください
  • 前のテンプレートプレビューと次のテンプレートプレビューが重ならないように、テンプレートプレビューをスムーズに切り替えます
  • ローカルマスキングツールでテクスチャに PNG ファイルを追加します
  • 以前の調整をすべて削除する代わりに、消去ツールで Cmd + Z または元に戻すを使用して1ステップ戻ります
  • Sky AI ツールは、TIFF または TIF 拡張子の画像を含む、カスタムリスト内のすべての画像を表示するようになりました
  • Luminar AIプラグインとして LightroomPhotoshopプラグインフォルダーに重複ファイルなしで、ビートでインストールします

Windowsの場合:

  • 画面が 150% に拡大され、フル HD で表示している場合、編集パネルでの作業に問題はありません
  • 光学ツールで変更を適用し、画像の鮮明さを失うことなく他のツールに切り替えます
  • Looks フォルダーにアクセスできない場合でも、Luminar4 からスムーズでクラッシュのない移行を体験してください
  • Augmented Sky AI を使用して PNG 形式でカスタムオブジェクトを追加すると、リアルな背景ブレンドを実現できます

WindowsmacOSの両方で:

  • スキンAI を適用すると、暗い写真にアーティファクトが表示されなくなります
  • Sky オブジェクトが配置された後にキャンバスを消去して作業した後、ハローアーティファクトがなくなりました
  • CompositionAI で完璧な構図を実現し、クラッシュすることなくビネットツールを使用します

改善点を気に入っていただければ幸いです。Luminar AI をより楽しく、より快適に使用できるように、新しいバージョンごとにすべての LuminarAI アーティストに取り組んでいます。今後のアップデートにご期待ください。

更新する方法

Luminar AI 1.0.1 アップデートは、2021 年 1 月 25 日までに出荷される 予定です。 AI Insider コミュニティのメンバーとして、この情報への最初のアクセスを提供します。

Luminar AI 1.0.1 は、すべての LuminarAI ユーザー向けの無料アップデートです。

macOSでは、トップメニューバーの Luminar AI をクリックし、[更新の確認] を選択して更新できます。

Windowsでは、左隅にある LuminarAI をクリックして更新し、[ヘルプ] > [更新の確認] を選択します。

Photoshop または LightroomClassic のプラグインとしてLuminarAIを実行している場合はプラグインインストーラーも再実行することをお勧めします。最良の結果を得るには、以前のプラグインをアンインストールしてから再インストールしてください。また、更新時にAdobe アプリケーションが閉じていることを確認してください。

f:id:pepeprism:20210121184459g:plain

ご不明な点がございましたら、便利な検索機能を備えた拡張ユーザーマニュアルをご覧ください。

ありがとうございました

この無料の LuminarAI 1.0.1 アップデートを提供して、Luminar AI での写真編集体験をより速く、より便利に、より楽しくすることができてうれしく思います。私たちはバグを修正し、編集ワークフローをよりスムーズで便利にするために一生懸命取り組んできました。Luminar AI で傑作を作成し、世界と共有することをお楽しみください!

( Skylum's Chief Product Evangelist : Rich Harrington )

 

本日の積みプラ(2021-01-20)

f:id:pepeprism:20210121020706j:plain

新たに積んだもの

[ACADEMY] 1/35 German Panzer III Ausf.J "North Africa"

f:id:pepeprism:20210121010138j:plain

f:id:pepeprism:20210121010148j:plain

[ACADEMY] 1/35 German Panzer III Ausf.J "North Africa"

[ZVEZDA] 1/35 T-34/76 - SOVIET MEDIUM TANK MOD.1942

f:id:pepeprism:20210121010325j:plain

f:id:pepeprism:20210121010344j:plain

[ZVEZDA] 1/35 T-34/76 - SOVIET MEDIUM TANK MOD.1942

[MJ Miniatures] Weapon Sling SET.2 for 1/35 WW" GERMAN ARMY (MJEZ35005)

f:id:pepeprism:20210121010522j:plain

f:id:pepeprism:20210121010536j:plain

f:id:pepeprism:20210121010549j:plain

[MJ Miniatures] Weapon Sling SET.2 for 1/35 WW" GERMAN ARMY (MJEZ35005)

[USTAR] Leakage Model Spray Plane (UA-90063)

f:id:pepeprism:20210121010744j:plain

f:id:pepeprism:20210121010755j:plain

[USTAR] Leakage Model Spray Plane (UA-90063)

商品リンク

1/35 German Panzer III Ausf.J

1/35 T-34 Series - SOVIET MEDIUM TANK

  

[MJ Miniatures] Weapon Sling SET for 1/35

[USTAR] Leakage Model Spray Plane (UA-90063)

【覚書】欲しいものリスト / 電子工作・コンピュータ編(2021-01-19 更新)

f:id:pepeprism:20201018143033p:plain
f:id:pepeprism:20201119111549p:plain

マイコン

  1. M5Stack 関連、BBC Micro:bit 関連を追加。
  2. 2020-11-19 マイコンをカテゴリとして独立。

 

電子工作

  1. 2020-11-26 電子容量試験機 ZB2L3、他を追加。
  2. 2020-11-19 電子工作をカテゴリとして独立。

PC

  1. 2021-01-19 NVMe PCIe M.2 SSD を追加。
  2. 2021-01-16 ゲーミングノートPC を追加。
  3. 2021-01-14 M.2  SSD 外付ケースを追加。

NVMe PCIe M.2 SSD

     

SATA M.2 SSD

   

アクセサリ

   

ゲーミングノートPC

什器類

  1. 2020-11-19 什器類をカテゴリとして独立。

 

 

Godox LED Light ML60 ~前編~(製品紹介)

Godox ML60

Godox ML60 は小型軽量で大光量の LED ライトです。ビデオバッテリー(リチウムイオンバッテリー)および AC アダプタの 2Way 電源が利用可能で、室内だけでなく室外でも定常光源として使用できます。

f:id:pepeprism:20210117222920j:plain

小型・大光量

本体重量 770g と軽量のため携帯性に優れています。また、小型ながら照度 13,000 lum/m に達する強力な定常光源です。

f:id:pepeprism:20210117222928j:plain

高演色性

CRI 96+、TLCI 97+ の高演色性を達成しています。

f:id:pepeprism:20210117222935j:plain

特殊照明効果

8種類の特殊照明効果を提供しています。

f:id:pepeprism:20210117222953j:plain

互換性・拡張性

Godox マウントの各種アクセサリーを利用可能です。また、S2 型ブラケットを利用することでボーエンズマウントの各種アクセサリーを使用することができます。

f:id:pepeprism:20210117223000j:plain

操作性

ML60 本体背面の操作パネルを使って各種設定を簡単に行うことができます。また、附属の専用リモコン RC-A6 を使って光量の制御を行うことができます。*1

f:id:pepeprism:20210117223007j:plain

静かな動作音

静音モードの搭載により、冷却ファンの音が気になるような場面でも動作音を気にせずに使用することができます。

なお、ML60 本体が静音モードに設定されている場合、光量は最大 50% までしか上げることができません。50% 以上の光量に設定したい場合は ML60 本体のメニュー設定で静音モードをキャンセルする必要があります。*2f:id:pepeprism:20210117223022j:plain

2 Way 電源

NP-F970 リチウムイオンバッテリーおよび AC アダプタの 2Way 電源が利用可能です。

f:id:pepeprism:20210117223030j:plain

どこでも使える万能ライト

f:id:pepeprism:20210117223037j:plain

同梱物

f:id:pepeprism:20210117223046j:plain

製品仕様

f:id:pepeprism:20210117223053j:plain

商品リンク

バッテリーや S2型ブラケットなど代理店が独自オプションパーツのバンドルを行っており、パッケージによって同梱物が異なります。バッテリーの種類も充電器付きのものと充電器が不要なもの(バッテリー本体に充電機能があるもの)など何種類かありますので、必要に応じて代理店やパッケージを選択してください。

脚注・コメント

*1:附属リモコン RC-A62.4GHz帯の無線帯域を使用しており、SL60W 等の附属リモコン RC-A5 との互換性はないようです。

*2:静音モードに設定されている場合、附属リモコンで 50% 以上の光量に設定しても本体側で無視されます。